乾燥肌の私のスキンケア法

【乾燥肌から潤い肌にするスキンケア法】

「乾燥肌で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。私は大がつくほどの乾燥肌です。私が実践しているスキンケア法は潤い肌にすることです。どのような方法で潤い肌に変えたかをご紹介します。」

 

乾燥肌は保湿することが大事です。しかし洗顔をどのようにして行うかが一番大事です。クレンジング、洗顔時にゴシゴシ洗ったり熱いお湯で汚れを落としてしまえばお肌の水分がなくなり必要な皮脂さえもごっそり落とすことになり余計乾燥してしまいます。

 

クレンジングは適度なマッサージをすることは大事ですが一日の汚れを落とすためにゴシゴシ洗いすぎると肌のうるおいを保つための必要な皮脂を落としてしまいます。

 
その為私は洗顔の際、ぬるま湯で柔らかく洗ってあげ、そして洗ってすぐに美容液でうるおいを閉じ込めます。化粧水は肌に浸透させるようにつけています。べたつきがなくなった頃に乳液でさらにうるおいを閉じ込めます。

 

これだけで次の日までに保たれる潤いが大きく違います。毎日のケアは大切ですが外からだけでなく体の中からもケアが大切です。生活リズムが不規則であったりタバコを吸っていたりと生活が多乱れがちであるとお肌は良い状態を保てません。幸い、私はタバコも吸わないですし、仕事柄生活は他の方よりは規則的です。

 
また、オイルを使うイコール乾燥を防ぐとよく雑誌などにもありますがその通りでホホバオイルやアルガンオイルを使用すると今よりもさらに保湿力を高めることにつながります。選ぶオイルによって肌質に合わないものもあると思います。実際、私はホホバオイルを使用すると脂っぽさが強くなり吹き出物ができます。自分に合ったオイルを探すことが乾燥肌をさらに一歩改善に導きます。

【実際に使っているスキンケアグッズ紹介】

「では次に実際どの化粧水や乳液を使って潤い肌に変えているか。どんなものが効果がでやすいのかを紹介します。」

私は今、エスケーツーでほとんどのスキンケアを行なっています。エスケーツーのフェイシャルトリートメントエッセンスの化粧水と、フェイシャルトリートメントクリアローションのふきとり用化粧水と、RNAパワーラディカルニューエイジの美容乳液の3点を中心に利用しています。

 
まず、お風呂から出たらすぐにこれだけアルビオンのエクラフチュールをつけています。美容液で最初に乾燥を防ぎます。
次にエスケーツーのフェイシャルトリートメントエッセンスをつけています。この化粧水は少々匂いが臭いので気になりますが、翌朝まで潤いが続いていて肌がもちもちしています。ただ、やや刺激が強いので肌が弱っているときはキュレルの化粧水にきりかえたりします。

 
化粧水を肌に浸透するようにつけてべたつきが取れた後に、今度はエスケーツーの美容乳液をまたぬります。値段は50グラムで15000円とお高いですがハリと乾燥によく効いてくれます。

 

2ケ月使用してますが半分まだ残量があります。百貨店で購入し、お得だったのがこちらを購入した時にエスケーツーのメルマガ会員になるとふきとり化粧水がプレゼントということだったので会員になり、一緒にいただきました。なのでふきとり化粧水は料金がかかっていません。朝起きた時に脂ぎった皮脂を簡単に落としてくれます。その日の化粧のノリは抜群です。

 

この4点で朝、夜のスキンケアをしていますが全体的に乾燥はなく肌がもちもちになり毛穴も小さくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です